“食”を通して”空き家”と”人”をつなげる

アイデア:時間交代制シェアキッチン


業種・業態
時間交代制シェアキッチン
キーワード

掲載日:2018/09/05

誰でも使えるキッチン

時間帯ごとにオーナーチェンジする誰でも店長になれるシェアキッチン。(主に昼⇆夜の交代制)交代制なのでその時間帯ごとに利用者の多い層をターゲットとしたメニューを用意し、1日中オープンしているお店となり、一角に「いえまちブース」を設ける。
※イメージとしては不動産にカフェが併設されているというよりも、メインがキッチンカフェスペースでその一角に不動産コーナーがあるイメージ。

みんなのキッチン 間取り
  • ❶キッチン:カフェ・バー・料理教室など多目的に使える
  • ❷いえまちコーナー:いえまちギャラリースペース
  • ❸フリースペース:日によって多目的に使える



利用方法①

朝昼はカフェスペース(モーニング、ランチ、ブランチ)

【ターゲット】20〜60代 平日朝〜夕方は女性を中心に、土日は男女問わず集うことのできる空間。

夜はバルスペース

【ターゲット】20〜60代 平日は仕事終わりの働く人を中心とした男女、土日は男女問わず集うことのできる空間。


利用方法②

「食」を中心としたワークショップ

・家族で楽しめる料理ワークショップ
・夕食をみんなで食べる「こども食堂」
・日曜日は「おとうさんキッチン」

空き家が”食”を通じて、地域の人の交流を生む”場所”となります。

お問い合わせはこちらのフォームから。
空き家情報や空き家利用・マッチングを希望される方のご連絡もお待ちしております。

お問い合わせフォーム
TOP
お問い合わせ